FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀しい…

今年は「いい季節」が一瞬で終わった気がします orz
暑くて溶け死ぬ、本当に10月なのかと思ってたら、
いきなり朝晩冷え込みだして、毎日何を着ていいのやら…辛い。
気候変動が堪える年になったということか…!!

毎年、いい季節には奈良に行って仏像を堪能していたというのに、
今年はもうそんなことできそうもありません。
遷都祭ももう無理です、ていうかあの行列に並ぶ元気が何故か出ない。
興味はあるんですよ…行けるなら行きたいし…
でもきっとオマケが我慢できないと思うんで;
奈良に行ってまでイライラしたくないのです…orz

仏像不足で干からびて死んでしまう前に、
法隆寺辺りで仏分補給をしたいですが、果たして上手くいくかどうか。
新しくなった金堂にまだお参りしてないなんて有り得ない…。
黄の服の男に何と言われるやら!!


奈良への渇望は常に抱えながらも、
最近はようやく文庫化された池上永一さんの『テンペスト』にハマっています。

テンペスト(第1巻)

テンペスト(第1巻)

価格:620円(税込、送料別)



男装の麗人が首里王府を舞台に縦横無尽の活躍、というような感じだったので、
ベルばらの沖縄版か?と思っていたのですが、
ベルばらどころの騒ぎじゃなかったです。
あれ以上に濃ゆいです(笑)

琉球王国についてはさっぱりわからなかったのですが、
(ヒガシの「琉球の風」くらいしか連想できない(笑)しかも見てなかった(笑))
「沖縄県」は他のどの府県よりも特殊なのだ、ということに今更ながらに改めて気づかされた思いがしました。

少々時間の流れがわかりにくいんですが(何年経ってるんだとか…)
「裏幕末」みたいで面白いです。
日本で志士たちが色々やってる間に、沖縄でもまた嵐が巻き起こってたんだなぁ、と。
フィクションですけども、歴史の流れは変えてない(と思う)ので…。

池上さんの『風車祭』で石垣島に行きたくなって本当に行ったんですが(笑)、
これを読むと首里城に行きたくなります、ええ。
一度行ったことあるんですが、この本を抱えて行きたいです、はい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。