スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ、運動かい?

日曜日、あいにくの曇り空でしたが、幼稚園の運動会がありました。
何故か午前中だけという強行スケジュールな運動会なのですが、
それでもギリギリ、最後の数十分は小雨に見舞われましたが、概ね恙無く…という感じでした。

今年は母の会の役員をしているので、手伝いに借り出されました。
とは言え、ぎっちり詰め詰め強行スケジュールなので、
誰がどこでどう手伝うかは、園がきっちりばっちり決めて下さってまして、私どもはそれに従うのみ。
自分の出番がない時は観戦OK。
準備室がスタート地点のすぐ傍なので、保護者席より近くでこどもの姿を見ることができたし、
何より「(子供達の緊張が解けてしまうので)保護者は近寄らないで」とかた~~く禁じられている、
「待機中の園児」にも難なく近づけてしまうというお得ぶり(笑)。
ちょっとだけ、来年もまたやってもいいかな~と思いましたが、
年長の時に役員をやると、卒園委員の兼任もあるし、
かつ、会長に選出されてしまう可能性もあるので、下の子の時にしようかな…(笑)

年中さんはかけっこと玉入れ、障害物競走とおゆうぎに出場。
娘は途中まで一番だったのに、コーナーで大きくふくれてしまい、一等賞は逃してました(笑)。
狭い園庭での運動会なので、コーナーも結構急だし、お友達とぶつかって転ぶのも怖かったんでしょう…
ということにしておきます(笑)
スタート前の、とても真剣な顔が忘れられません。
彼女なりに、がんばらなきゃ!と思って緊張してたんでしょう。
運動神経など持ち合わせていない私の子にしては、十分がんばったよ!おつかれさま!!

運動会で一番盛り上がるのはラストの選抜リレーですけども、
一番感動したのは、年長クラスの組体操。
太鼓の音に合わせてピラミッドなんか組んで「やあ!」とか一斉に叫ぶのですが、
砂まみれの姿がかーっこいいのなんの!!
年長さんの親でもない私が感動のあまり涙腺がゆるんだのに、
担任の先生ともなれば、ひとしおなんだろうな~~と思ったとき、
ふと、幼稚園の先生をやっていた友人のことを思い出しました。
今更ながら、彼女はすばらしい仕事をしてたんだな、と思いました。
(後で聞いてみたら、やっぱり運動会とか生活発表会の後は号泣だったそうです)

娘も来年、この組体操に挑戦することになるんですが、
怖がりでヘタレの彼女がどこまでできるのか、今からすでに不安なような、
でも楽しみなような、複雑な気分です…;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。