FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭の中が平安

『山河寂寥』から始まって、都合4タイトル、計7冊を一気読み。
いやー…止まらないのなんのって。読書は危険ですな。

『散華』の後、永井御大の『この世をば』『望みしは何ぞ』を読みました。
おかげで頭の中が平安時代です。
途中、詳細は覚えてませんが平安時代らしき夢を見たほどです。
(奈良や飛鳥時代の夢は見たことないのに…)
ハマり過ぎました(笑)

他に何かないかと思って検索したら、先月、『紫式部日記』が全現代語訳で出版されたとか…
このタイミングで(笑)!!と思ってしまいました。

でもやっぱり、不足部分を補いたいものです…将門の乱前後。
こうなると突然女流作家の作品が皆無になるのが哀しいです。
誰か書いて(爆)!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。