スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭が重いのかい?

上の子の発育具合をすっかり忘れているので(爆)、過去記事を読み返しました。
8~9ヶ月で一人で立てるようになり、1年と少しで数歩歩いていたらしい。
(らしい、って…;ごめん本当に忘れてるんだよ;)

うーん…
弟よ…
1歳になったぞ…1歳1ヶ月が目前だぞ…

なのに何故まだ立たないのだ。


いや、立ちます。最近マスターして来ました。
1歩足も出ますが、そこでしりもちです。

うーん…やはり…頭が重いんだな君は。

ほんとデカイんですよ、頭…残念だなぁ(酷)。


いや、でもお母さんはうれしいです。
心臓の壁の穴も随分塞がってきたし(あと1ミリ…!)、
何よりよく食べて元気です。
バイバイも覚えたし、音楽を聴いて踊るようにもなったし、
目覚しい成長を遂げております。
(同じ頃、娘は「ヨン様」と言うと胸に手を当てる、という芸を仕込まれていた模様(笑))


しかし、確実に娘より甘やかしたんでしょうなぁ、
男の子だから甘えただってことも加わって、まだおっぱいが大好きです。
でも無理に止める必要もないし、かわいいし(爆)、いいや♪
今だけだしね、こんなに甘えてくるの。楽しんでおかないと(笑)


いやぁ、お母さんは男の子には甘いですね(笑)!!
女の子もかわいいけどね、男の子は格別ですな^^

讃良さまもきっと草壁君を溺愛したんでしょうな…
そして大海人さまはひ弱な嫡子に不満があった…
母と父の感情の違いが、大津の悲劇を招いた理由の一つなのかも…。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。