スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相談しよう、そうしよう

「歴史上の人物で理想の相談相手1位は坂本龍馬」というニュースが上がってまして、
第2位に聖徳太子が入っていました。
…処天読んだ人にはちょっとびっくりの結果ですよね(爆)。
あんまり相談したくないような…;
いや、頭はおよろしくてお美しいけれども、ねえ…怖いし^^;

天上の虹キャラなら、高市がダントツ一位を取りそうかなぁ。
どんなつまらない悩みでも真剣に聞いてくれそうじゃないですか、あの人は。
毎日空回りしてつらいって時は、志貴か額田の言葉に癒されたいです(笑)。

讃良さまは…ねぇ、ほら、ちょっと…怖いから(爆)。


そういえば、最近の天上の虹の登場人物のみなさんの年齢がわからなくなってきたので、
ちょっと照合してみたんですが、
三千代さん、まだ30代半ばくらいなんですね…
んでもって不比等が40歳くらい、讃良さま50歳くらい。
(西暦700年時点での単純計算。)

三千代の生年は不明なんですが、うぃきぺでぃあに「天智4年」とあるので、
それに則って逆算すると、珂瑠が生まれた時、
泣かない彼を逆さ吊りにして振って叩いたあの時の三千代さんは、
なんと18歳の乙女です。
(いや、古代で18歳だともう乙女とは言わないな、きっと;)

うーん…なんかそう思うと…三千代さんてすごいわぁ…。
古代における30代での出産て、高齢出産も高齢出産じゃなかっただろうか…むむむ。
頑丈だな三千代さん…!!

…かと言って好きになれるわけじゃないんですが(笑)。


新刊のおかげで天上の虹熱が再燃して来ました。
何かしたいけど…何をしようかな。
まずはサイトの整理かな;目も当てられないネタ文章が結構あるし;
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。